2017年12月13日

平成29年度秋期 応用情報技術者試験問題 問23

問23
入力G=0のときはX=A、Y=Bを出力し、G=1の
ときはX=、Y=を出力する回路はどれか。

 ア
問題と解説

 イ
問題と解説

 ウ
問題と解説

 エ
問題と解説



【正解】 ウ

ア (A、G) = (1、1) のとき
 X = A AND G = 1 AND 1 = 1 = Aとなり、
 題意に合わない。 
イ (A、G) = (1、1) のとき
 X = A OR G = 1 OR 1 = 1 = Aとなり、
 題意に合わない。 
ウ 正しい。
(A、G) = (0、0) のとき
 X = A XOR G = 0 XOR 0 = 0 = A
(A、G) = (0、1) のとき
 X = A XOR G = 0 XOR 1 = 1 =
(A、G) = (1、0) のとき
 X = A XOR G = 1 XOR 0 = 1 = A
(A、G) = (1、1) のとき
 X = A XOR G = 1 XOR 1 = 0 =
(B、G) も同様である。
エ (A、G) = (1、1) のとき
 X = A AND G = 1 AND 1 = 1 = Aとなり、
 題意に合わない。 

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



posted by ファーストマクロ at 20:11| Comment(0) | H29秋応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: