2017年12月24日

平成29年度秋期 応用情報技術者試験問題 問34

問34
IPv4においてIPアドレスから MACアドレスを取得する
ために用いるプロトコルはどれか。

 ア ARP  イ DHCP  ウ ICMP  エ RARP



【正解】 ア

ア 正しい。
ARP (Address Resolution Protocol) は、IPアドレス
 からMACアドレスを求めるプロトコルである。
イ 
DHCP (Dynamic Host Configuration Protocol) は、ノードに
 対して、起動時に動的に IPアドレスを割り当てる仕組みである。
ウ ICMP (Internet Control Message Protocol) は、IP通信の
 制御や通信状態の診断、エラー通知などを行なうためのネットワーク層の
 プロトコルである。
エ 
RARP (Reverse address resolution protocol) は、逆アドレス
 解決プロトコルで、機器のMACアドレスからIPアドレスを取得するための
 プロトコルである。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



タグ:ARP
posted by ファーストマクロ at 08:36| Comment(0) | H29秋応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: