2018年01月31日

自動で箇条書きの番号を振らないようにする

例えば次のような箇条書きの文書を書きたいとします。

 @ なんとか
 A かんとか
 B どうたら
 C こうたら


しかし、
@なんとか
と書いてEnterキーを押したとたん

 @ なんとか
 A 

のように、勝手に「
A 」が入ってしまいます。

ここまでは許せても
Cこうたら”と書いてEnterキーを押したとたん
案の定、勝手に「
D 」が自動入力されます。

 @なんとか
 Aかんとか 
 Bどうたら
 Cこうたら
 D

とりあえずここで、
裏技

Dが勝手に入力されたらすかさず、
Enterキーを押すと、D が、
消えてくれます。


しかし、
こんな
大きなお世話の自動入力機能
やめる方法があります。




@リボンの『
ファイル』 → 『オプション』を選択します。
A『
文書校正』を選択し、『オートコレクトのオプション(A)』をクリックします。
 自動で箇条書きの番号を振らないようにする

B『
入力オートフォーマット」タブの『箇条書き(段落番号)』のチェックを外します。
 ※
ついでに箇条書き(行頭文字)をはじめ、要らなさそうなものはチェックを
  
徹底的に外しておきましょう。
 自動で箇条書きの番号を振らないようにする



WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

タグ:箇条書き
posted by ファーストマクロ at 00:02| Comment(0) | WORD Tips
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: