2018年02月01日

平成29年度秋期 応用情報技術者試験問題 問71

問71
ドローン、マルチコプタなどの無人航空機に搭載
されるセンサのうち、機体を常に水平に保つ姿勢
制御のために使われるセンサはどれか。

 ア 気圧センサ
 イ ジャイロセンサ
 ウ 地磁気センサ
 エ 超音波センサ



【正解】 イ

ア 
気圧センサは、大気圧を検知し、飛行高度の制御に使われる。
イ 正しい。ジャイロは
縦横両方向の回転という意味がある。
 
ジャイロスコープは、物体の角度や角速度を検出する計測器であり、
 
ジャイロコンパスはそれを応用した回転羅針儀である。
ウ 
地磁気センサは、磁気を検知し、方向を制御するために使われる。
エ 
超音波センサは、超音波によって障害物を検知し、それらを回避する
 ために使われる。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



タグ:センサ
posted by ファーストマクロ at 20:05| Comment(0) | H29秋応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: