2018年03月05日

平成29年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−15

V−15
画像空間領域のフィルタリングにおいて、3×3の行列から
構成される画素フィルタを畳み込み関数として用いるときに、
鮮鋭化処理を行うフィルタとして最も適切なものはどれか。

 平成29年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−15



【正解】 D

D正しい。
4近傍鮮鋭化フィルタである。
真ん中の5が9になって、 あとがすべて−1のフィルタは
8近傍鮮鋭化フィルターという。
@は、ラプラシアン4近傍フィルタである。

【類題】
H17 W-34
H25 V-18

EXCELのマクロのご相談なら  ファーストマクロ  

posted by ファーストマクロ at 22:58| Comment(0) | H29技術士一次試験(情報工学)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: