2018年05月06日

平成30年度春期 応用情報技術者試験問題 問16

問16
4種類の装置で構成される次のシステムの稼働率は、
およそ幾らか。ここで、 アプリケーションサーバとデータ
ベースサーバの稼働率は0.8であり、それぞれの
サーバのどちらかが稼働していればシステムとして稼働
する。また、負荷分散装置と磁気ディスク装置は、故障
しないものとする。

平成30年度春期 応用情報技術者試験問題 問16

 ア 0.64  イ 0.77  ウ 0.92  エ 0.96



【正解】 ウ

アプリケーションサーバがいずれか一つが稼働している確率は
1から両方故障する確率を引けばよいので、
1− (1−0.8) × (1−0.8) = 1−0.04 = 0.96

データベースサーバも同様にして 0.96

全体の稼働率はこれらを掛け合わせる。
0.96×0.96 = 0.9216 ≒
0.92

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



タグ:稼働率
posted by ファーストマクロ at 08:05| Comment(0) | H30春応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: