2018年05月14日

平成30年度春期 応用情報技術者試験問題 問24

問24
Webページの設計の例のうち、アクセシビリティを高める
観点から最も適切なものはどれか。

 ア 音声を利用者に確実に聞かせるために、Webページの
   表示時に音声を自動的に再生する。
 イ 体裁の良いレイアウトにするために、表組みを用いる。
 ウ 入力が必須な項目は、色で強調するだけでなく、
   項目名の隣に “(必須)” などと明記する。
 エ ハイパリンク先の内容が推測できるように、ハイパ
   リンク画像の alt 属性にリンク先のURLを付記する。



【正解】 ウ

アクセシビリティは、高齢者や障がい者などハンディを持つ人も含め、
誰もが支障なく利用できるかどうかを表す度合いのことである。

ア 聴覚障がい者にとっては、無効な施策である。
イ 視覚障がい者にとっては、あまり有効ではない。
ウ 正しい。
エ 
alt属性は、htmlで画像の代替となるテキスト情報のことである。
 リンク先のURLを付記するよりも、タイトルや内容などを記載すべき
 である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



posted by ファーストマクロ at 08:22| Comment(0) | H30春応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: