2018年07月23日

平成30年度春期 基本情報技術者試験問題 問13

問13
フォールトトレラントシステムを実現する上で不可欠な
ものはどれか。

 ア システム構成に冗長性をもたせ、部品が故障し
   てもその影響を最小限に抑えることによって、
   システム全体には影響を与えずに処理が続け
   られるようにする。
 イ システムに障害が発生したときの原因究明や
   復旧のために、システム稼働中のデータベースの
   変更情報などの履歴を自動的に記録する。
 ウ 障害が発生した場合、速やかに予備の環境に
   障害前の状態を復旧できるように、定期的に
   データをバックアップする。
 エ 操作ミスが発生しにくい容易な操作にするか、
   操作ミスが発生しても致命的な誤りにならない
   ように設計する。


【正解】 ア

ア 正しい。
フォールトトレラントは、システムを構成する要素のうち、信頼性に大きく
 影響するものを複数備えることによって、システムの信頼性を高める性質のことである。
イ データベース障害からの復旧に不可欠なものである。
ウ システム障害などからの復旧に不可欠なものである。
エ フールプルーフの実現に不可欠なものである。

EXCEL VBAのご相談なら  ファーストマクロ  



posted by ファーストマクロ at 00:43| Comment(0) | H30春基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: