2018年07月28日

平成30年度春期 基本情報技術者試験問題 問18

問18
コンパイラによる最適化の主な目的はどれか。

 ア プログラムの実行時間を短縮する。
 イ プログラムのデバッグを容易にする。
 ウ プログラムの保守性を改善する。
 エ 目的プログラムを生成する時間を短縮する。



【正解】 ア

ア 正しい。
イ デバッグオプションの目的である。
ウ ソースコード中のコメントなどの目的である。
エ 目的プログラムの生成時間の短縮は、コンパイルオプションなどを
 駆使することで実現できる。

EXCEL VBAのご相談なら  ファーストマクロ  



タグ:最適化
posted by ファーストマクロ at 09:33| Comment(0) | H30春基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: