2018年08月14日

平成30年度春期 基本情報技術者試験問題 問34

問34
電子メールのヘッダフィールドのうち、SMTPで
メッセージが転送される過程で削除されるものはどれか。

 ア Bcc
 イ Date
 ウ Received
 エ X-Mailer



【正解】 ア

SMTP (Simple Mail Transfer Protocol) はPCからサーバにメールを送信する
ためのプロトコルである。

ア 正しい。
Bcc (Blind Carbon Copy) は、送信者 (Aさん) が、宛先の相手 (Bさん) と
 Bccの相手 (Cさん) に同時にメールを送信する場合、AさんからCさんにメールを送って
 いることを、Bさんには知らせたくない場合に用いる。
 従って、メッセージが転送される過程で削除される。
イ Dateは、日付と時刻であり、削除されない。
ウ Received は、メールを転送したサーバの情報であり、削除されない。
エ X-Mailerは送信者が使用したメーラ (メールソフト) の情報であり、削除されない。

EXCEL VBAのご相談なら  ファーストマクロ  



タグ:SMTP
posted by ファーストマクロ at 08:05| Comment(0) | H30春基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: