2018年08月18日

平成30年度春期 基本情報技術者試験問題 問38

問38
AさんがBさんの公開鍵で暗号化した電子メールを、
BさんとCさんに送信した結果のうち、適切なものは
どれか。ここで、Aさん、Bさん、Cさんのそれぞれの
公開鍵は3人全員がもち、それぞれの秘密鍵は
本人だけがもっているものとする。

 ア 暗号化された電子メールを、Bさんだけが、
   Aさんの公開鍵で復号できる。
 イ 暗号化された電子メールを、Bさんだけが、
   自身の秘密鍵で復号できる。
 ウ 暗号化された電子メールを、Bさんも、Cさんも
   Bさんの公開鍵で復号できる。
 エ 暗号化された電子メールを、Bさんも、Cさんも
   自身の秘密鍵で復号できる。



【正解】 イ

ア Aさんの公開鍵で復号できるのは、Aさんの秘密鍵で暗号化した
 メールである。
イ 正しい。 Bさんの公開鍵で暗号化した電子メールは、Bさんの秘密鍵でしか
 復号化できない。
ウ BさんはBさんの
秘密鍵で復号化できる。
 CさんはBさんの秘密鍵を持っていないので、復号化できない。
エ BさんはBさんの秘密鍵で復号化できる。
 CさんはBさんの秘密鍵を持っていないので、復号化できない。

EXCEL VBAのご相談なら  ファーストマクロ  



タグ:暗号化
posted by ファーストマクロ at 07:36| Comment(0) | H30春基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: