2018年08月30日

平成30年度春期 基本情報技術者試験問題 問50

問50
エクストリームプログラミング (XP:eXtreme Programing)
のプラクティスのうち、プログラミング開発において、相互に
役割を交替し、チェックし合うことによって、コミュニケーション
を円滑にし、プログラムの品質向上を図るものはどれか。

 ア 計画ゲーム
 イ コーディング標準
 ウ テスト駆動開発
 エ ペアプログラミング



【正解】 エ

ア 
計画ゲームは、開発者が顧客の実現すべき要求事項を確立するために行う
 交渉のことである。
イ コーディング標準はプログラムソースを記述する際の変数やクラス名の命名規則など、
 一定のルールを定めたものである。
ウ 
テスト駆動開発 (TDD) は、動作するソフトウェアを迅速に開発するために、
 テストケースを先に設定してから、プログラムをコーディングする開発手法である。
エ 正しい。
ドライバと呼ばれる方がコーディングし、ナビゲータがチェックする。

EXCEL VBAのご相談なら  ファーストマクロ  



posted by ファーストマクロ at 00:03| Comment(0) | H30春基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: