2018年09月23日

平成30年度春期 基本情報技術者試験問題 問73

問73
セル生産方式の利点が生かせる対象はどれか。

 ア 生産性を上げるために、大量生産が必要なもの
 イ 製品の仕様が長期間変わらないもの
 ウ 多種類かつフレキシブルな生産が求められるもの
 エ 標準化、単純化、専門家による分業が必要なもの



【正解】 ウ

アイ 
ライン生産方式の利点が活かせる対象である。
ウ 正しい。
セル生産方式は、一人又は少人数で最初の工程から最後の
 工程までを担当する多品種少量生産向きの生産方式である。
エ セル生産方式には標準化、単純化は必要だが、専門家による
 分業は必要ではない。

EXCEL VBAのご相談なら  ファーストマクロ  



タグ:生産方式
posted by ファーストマクロ at 07:08| Comment(0) | H30春基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: