2018年10月24日

平成30年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−4

V−4
整数を8ビットの2の補数表現で表している。
次の2つの数の和との値として、10進数表現として正しいものはどれか。
       00001010 + 11110001

 @ −9
 A −6
 B −5
 C 250
 D 251



【正解】 B

まずは2つの数の和を求める。
 00001010 + 11110001 = 11111011
11111011が2の補数表現だから すべてのビットを反転させ、1を加えると、
00000100+1 = 00000101 となる。 
これを10進数で表すと、
 4+0+1 = 5
2の補数で表されているので負の値であるから 答えは
−5となる。


【別解】
00001010をすべてのビットを反転させ1を加えると 11110110
11110001をすべてのビットを反転させ1を加えると 00001111
足し算すると 100000101。
9桁目が1となるので、
−5

EXCELのマクロのご相談なら  ファーストマクロ  



タグ:2の補数
posted by ファーストマクロ at 21:06| Comment(0) | H30技術士一次試験(情報工学)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: