2018年11月27日

平成30年度秋期 応用情報技術者試験問題 問7

問7
2次元配列A[i, j] (i, j はいずれも0〜99の値をとる) の i >j で
ある要素A[i, j] は全部で幾つか。

 ア 4、851  イ 4、950  ウ 4、999  エ 5、050



【正解】 イ

i が0のとき、 jに該当する値なし。
i が1のとき、 jに該当する値は0のみで1個
i が2のとき、 jに該当する値は0、1で2個
i が3のとき、 jに該当する値は0〜2で3個
i が4のとき、 jに該当する値は0〜3で4個
・・・
i が99のとき、 jに該当する値は0〜98で99個

従って該当する要素は、
1+2+3+・・・+99 = (99×(99+1))÷2 = 9900÷2 =
4、950

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



タグ:2次元配列
posted by ファーストマクロ at 20:30| Comment(0) | H30秋応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: