2018年12月01日

平成30年度秋期 応用情報技術者試験問題 問11

問11
ストレージ技術におけるシンプロビジョニングの説明として、適切な
ものはどれか。

 ア 同じデータを複数台のハードディスクに書き込み、
   冗長化する。
 イ 一つのハードディスクを、OSをインストールする
   領域とデータを保存する領域とに分割する。
 ウ ファイバチャネルなどを用いてストレージを
   ネットワーク化する。
 エ 利用者の要求に対して仮想ボリュームを提供し、
   物理ディスクは実際の使用量に応じて割り当てる。

google = window.adsbygoogle || []).push({});

【正解】 エ

ア 
ミラーリングの説明である。
イ 
パーティション分割の説明である。
ウ 
SAN (Storage Area Network) の説明である。
エ 正しい。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



posted by ファーストマクロ at 08:08| Comment(0) | H30秋応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: