2018年12月15日

平成30年度秋期 応用情報技術者試験問題 問25

問25
バーチャルリアリティにおけるモデリングに関する記述のうち、レンダリングの
説明はどれか。

 ア ウェアラブルカメラ、慣性センサなどを用いて非言語情報を認識する処理
 イ 仮想世界の情報をディスプレイに描画可能な形式の画像に変換する処理
 ウ 視覚的に現実世界と仮想世界を融合させるために、それぞれの世界の
   中に定義された3次元座標を一致させる処理
 エ 時間経過とともに生じる物の移動などの変化について、モデル化したものを
   物理法則などに当てはめて変化させる処理



【正解】 イ

ア レンダリングは非言語情報を認識する処理ではない。
 非言語情報を認識して記録する処理はトラッキングの一つである。
イ 正しい。
ウ 
幾何学的レジストレーションの説明である。幾何学的レジストレーションは、単に
 レジストレーションとも言われる。
エ 
モデルビュー変換の説明と考えられる。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



posted by ファーストマクロ at 11:13| Comment(0) | H30秋応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: