2018年12月21日

平成30年度秋期 応用情報技術者試験問題 問31

問31
2台の端末と2台のレイヤ3スイッチが図のようにLANで接続されているとき、
端末Aがフレームを送信し始めてから、端末Bがそのフレームを受信し終わる
までの時間は、およそ何ミリ秒か。

 〔条件〕
  フレーム長:1、000バイト
  LANの伝送速度:100Mビット/秒
  レイヤ3スイッチにおける1フレームの処理時間:0.2ミリ秒
  レイヤ3スイッチは、1フレームの受信を完了してから送信を開始する。

               LAN  
     ┌─────┐  100Mビット/秒  ┌─────┐
     │ レイヤ3 ├──────────┤ レイヤ3 │
     │ スイッチ │          │ スイッチ │
     └──┬──┘          └──┬──┘
   LAN  │           LAN  │   
 100Mビット/秒 │         100Mビット/秒 │   
     ┌──┴──┐          ┌──┴──┐
     │ 端末A │          │ 端末B │
     └─────┘          └─────┘

 ア 0.24  イ 0.43  ウ 0.48  エ 0.64



【正解】 エ

端末A〜レイヤ3スイッチの伝送時間: 1000×8÷100M = 0.08ミリ秒
レイヤ3スイッチの処理時間:       0.2ミリ秒
レイヤ3スイッチ〜レイヤ3スイッチの伝送時間: 1000×8÷100M = 0.08ミリ秒
レイヤ3スイッチの処理時間:       0.2ミリ秒
レイヤ3スイッチ〜端末Bの伝送時間: 1000×8÷100M = 0.08ミリ秒

これらを合計して、
0.08+0.2+0.08+0.2+0.08 =
0.64ミリ秒

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



posted by ファーストマクロ at 19:50| Comment(0) | H30秋応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: