2019年04月06日

平成30年度秋期 基本情報技術者試験問題 問56

問56
システム障害が発生したときにシステムを初期状態に戻して再開する方法で
あり、更新前コピー又は更新後コピーの前処理を伴わないシステム開始のこと
であって、初期プログラムロードとも呼ばれるものはどれか。

 ア ウォームスタート
 イ コールドスタート
 ウ ロールバック
 エ ロールフォワード



【正解】 イ

ア 
ウォームスタートは、コンピュータの電源を切らずにシステムを再起動することである。
イ 正しい。コールドスタートは、コンピュータの電源を切り、システムを初期状態に戻して
 再起動することである。
ウ 
ロールバックは、トランザクション処理の途中で障害が発生したような場合に、
トランザクションログを用いてトランザクション開始時点の状態に戻すことである。
エ 
ロールフォワードは、データベースに障害が発生したような場合に、チェックポイントまでの
 データを再現し、トランザクションログを用いて、障害直前の状態に戻すことである。

EXCEL VBAのご相談なら  ファーストマクロ 



posted by ファーストマクロ at 11:06| Comment(0) | H30秋基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: