2019年05月12日

平成31年度春期 応用情報技術者試験問題 問12

問12

Webサーバ、アプリケーション (AP) サーバ及びデータベース (DB) サーバが各1台で構成されるWebシステムにおいて、次の3種類のタイムアウトを設定した。タイムアウトに設定する時間の長い順に並べたものはどれか。ここで、トランザクションはWebリクエスト内で処理を完了するものとする。

〔タイムアウトの種類〕
@ APサーバのAPが、処理を開始してから終了するまで
A APサーバのAPにおいて、DBアクセスなどのトランザクションを開始してから終了するまで
B Webサーバが、APサーバにリクエストを送信してから返信を受けるまで

ア @、B、A

イ A、@、B

ウ B、@、A

エ B、A、@





正解


解説

WebサーバAPサーバDBサーバの基本的な処理の流れは以下のとおりである。
(1) WebサーバAPサーバにリクエストを送信
(2) APサーバが処理を開始
(3) APサーバDBサーバにDBアクセスし、トランザクションを要求
(4) DBサーバがトランザクション処理し、結果をAPサーバに送信して終了
(5) APサーバWebサーバに処理結果を送信して終了
(6) Webサーバが結果を受信

@は上記の(2)〜(5)まで (APサーバの処理時間)
Aは上記の(3)〜(4)まで (DBサーバの処理時間)
Bは上記の(1)〜(6)まで (Webサーバの処理時間)

したがって、タイムアウトに設定する時間の長い順に、B、@、Aとなる。

posted by ファーストマクロ at 07:37| Comment(0) | H31春応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: