2019年06月21日

平成31年度春期 応用情報技術者試験問題 問51

問51

JIS Q 21500:2018 (プロジェクトマネジメントの手引) によれば、プロジェクトマネジメントの“実行のプロセス群”の説明はどれか。

ア プロジェクトの計画に照らしてプロジェクトパフォーマンスを監視し、測定し、管理するために使用する。

イ プロジェクトフェーズ又はプロジェクトが完了したことを正式に確定するために使用し、必要に応じて考慮し、実行するように得た教訓を提供するために使用する。

ウ プロジェクトフェーズ又はプロジェクトを開始するために使用し、プロジェクトフェーズ又はプロジェクトの目標を定義し、プロジェクトマネージャがプロジェクト作業を進める許可を得るために使用する。

エ プロジェクトマネジメントの活動を遂行し、プロジェクトの全体計画に従ってプロジェクトの成果物の提示を支援するために使用する。





正解


解説

プロジェクトマネジメントの手引では、プロセス群は以下の5つで構成される。
立ち上げのプロセス群
計画のプロセス群
実行のプロセス群
管理のプロセス群
終結のプロセス群


ア 管理のプロセス群の説明である。
イ  の説明である。
ウ 立ち上げのプロセス群の説明である。
エ 正しい。

計画のプロセス群は、「計画の詳細を作成するために使用される。ここでいう詳細とは,プロジェクトの実行をマネジメントすること及びプロジェクトパフォーマンスの測定及び管理をすることができるようなベースラインを確定するために十分であることが望ましい。」と説明されている。

posted by ファーストマクロ at 21:48| Comment(0) | H31春応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: