2019年06月27日

平成31年度春期 応用情報技術者試験問題 問57

問57

システム開発委託先 (受託者) から委託元 (委託者) に納品される成果物に対するユーザ受入テストの適切性を確かめるためのシステム監査の要点はどれか。 

ア 委託者が作成したユーザ受入テスト計画書に従って、受託者が成果物に対してユーザ受入テストを実施していること

イ 受託者が成果物と一緒にユーザ受入テスト計画書を納品していること

ウ 受託者から納品された成果物に対して、委託者が要件定義に基づきユーザ受入テストを実施していること

エ 受託者から納品された成果物に対して、監査人がユーザ受入テスト計画を策定していること





正解


解説

ア 委託者が作成した受入テスト計画書に従って、委託者が受入テストを実施する。
イ 委託者が受入テスト計画書を作成する。
ウ 正しい。
エ 監査人は受入テスト計画を策定しない。委託者が受入テスト計画を策定する。

posted by ファーストマクロ at 20:22| Comment(0) | H31春応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: