2019年08月13日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問23

問23

データセンタなどで採用されているサーバ、ネットワーク機器に対する直流給電の利点として、適切なものはどれか。

ア 交流から直流への変換、直流から交流への変換で生じる電力損失を低減できる。

イ 受電設備からCPUなどのLSIまで、同じ電圧のまま給電できる。

ウ 停電の危険がないので、電源バックアップ用のバッテリを不要にできる。

エ トランスを用いて容易に昇圧、降圧ができる。





正解


解説

ア 正しい。直流給電は、屋内配線を直流にし、電気製品などへの電力供給を直流で行うことである。
イ LSIに同じ電圧のまま給電すると、過大電流が流れてしまうため、電圧を下げる必要がある。
ウ 直流給電でも停電の危険は残る。
エ 直流給電の昇圧や降圧には、DC-DCコンバータを用いる。
 トランスは、交流の電圧の昇圧、降圧に用いる。

タグ:直流給電
posted by ファーストマクロ at 20:29| Comment(0) | H31春基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: