2019年08月26日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問36

問36

CAPTCHAの目的はどれか。

ア Webサイトなどにおいて、コンピュータではなく人間がアクセスしていることを確認する。

イ 公開鍵暗号と共通鍵暗号を組み合わせて、メッセージを効率よく暗号化する。

ウ 通信回線を流れるパケットをキャプチャして、パケットの内容の表示や解析、集計を行う。

エ 電子政府推奨暗号の安全性を評価し、暗号技術の適切な実装法、運用法を調査、検討する。





正解


解説

ア 正しい。CAPTCHAは、人間には読み取ることが可能でも、プログラムでは読み取ることが難しいという差異を利用して、ゆがめたり一部を隠したりした画像から文字を判読させ入力させることで、人間以外による自動入力を排除する技術のことである。

イ ハイブリッド暗号の目的である。
 ハイブリッド暗号は、公開鍵暗号方式と共通鍵暗号方式を組み合わせることによって鍵管理コストと処理性能の両立を図る暗号方式である。

ウ パケットキャプチャの目的である。

エ CRYPTREC (Cryptography Research and Evaluation Committees) の目的である。
CRYPTREC (クリプトレック) は、暗号技術検討会、暗号技術評価委員会、暗号技術活用委員会で構成されるプロジェクトである。

タグ:CAPTCHA
posted by ファーストマクロ at 20:22| Comment(0) | H31春基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: