2019年09月04日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問44

問44

侵入者やマルウェアの挙動を調査するために、意図的に脆弱性をもたせたシステム又はネットワークはどれか。

ア DMZ

イ SIEM

ウ ハニーポット

エ ボットネット





正解


解説

ア DMZ (DeMilitarized Zone = 非武装地帯) はインターネットと社内ネットワークなどのプライベートネットワークの間に設置されるセグメントのことである。
イ SIEM (Security Information and Event Management) は、様々なシステムの動作ログを一元的に蓄積、管理し、セキュリティ上の脅威となる事象をいち早く検知、分析するセキュリティソフトのことである。
ウ 正しい。
エ ボットは、タスクや処理を自動化するためのアプリケーションのことで、セキュリティの分野では、勝手に通信不正な通信を行ったり、不正に遠隔操作するためのプログラムを指す。
ボットネットは、攻撃者の支配下にあるボット化されたコンピュータ群のことである。

posted by ファーストマクロ at 20:24| Comment(0) | H31春基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: