2019年09月19日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問59

問59

経営者が社内のシステム監査人の外観上の独立性を担保するために講じる措置として、最も適切なものはどれか。

ア システム監査人にITに関する継続的学習を義務付ける。

イ システム監査人に必要な知識や経験を定めて公表する。

ウ システム監査人の監査技法研修制度を設ける。

エ システム監査人の所属部署を内部監査部門とする。





正解


解説

ア システム監査人の専門性や力量を高めるための措置である。
イ ステークホルダーへの説明責任を果たすための措置である。
ウ システム監査人の専門性や力量を高めるための措置である。
エ 正しい。

posted by ファーストマクロ at 20:34| Comment(0) | H31春基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: