2019年10月06日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問76

問76

社内カンパニー制を説明したものはどれか。

ア 1部門を切り離して別会社として独立させ、機動力のある多角化戦略を展開する。

イ 合併、買収によって、自社にない経営資源を相手企業から得て、スピーディな戦略展開を図る。

ウ 時間を掛けて研究・開発を行い、その成果を経営戦略の基礎とする。

エ 事業分野ごとの仮想企業を作り、経営資源配分の効率化、意思決定の迅速化、創造性の発揮を促進する。





正解


解説

ア スピンオフの説明である。
イ M&Aの説明である。
ウ MOT (Management of Technology = 技術経営) の説明と考えられる。
 MOTは、技術に立脚する事業を行う企業・組織が、持続的発展のために、技術が持つ可能性を見極めて事業に結びつけ、経済的価値を創出していくマネジメントのことである。
エ 正しい。

posted by ファーストマクロ at 09:32| Comment(0) | H31春基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: