2019年10月07日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問77

問77

図は特性要因図の一部を表したものである。a、bの関係はどれか。
  平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問77

ア bはaの原因である。

イ bはaの手段である。

ウ bはaの属性である。

エ bはaの目的である。





正解


解説

特性要因図は、矢印付きの大枝の先端に特性を、中枝、小枝に要因を表した図であり、どれがどれに影響しているかを分析するために用いる。
魚の骨図 (フィッシュボーン・チャート) とも呼ばれる。
したがって、bはaの原因であり、aは結果である。

タグ:特性要因図
posted by ファーストマクロ at 20:30| Comment(0) | H31春基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: