2019年10月11日

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問1

問1

数値を2進数で表すレジスタがある。このレジスタに格納されている正の整数 を10倍にする操作はどれか。ここで、桁あふれは起こらないものとする。

ア  を2ビット左にシフトした値に を加算し、更に1ビット左にシフトする。

イ  を2ビット左にシフトした値に を加算し、更に2ビット左にシフトする。

ウ  を3ビット左にシフトした値と、 を2ビット左にシフトした値を加算する。

エ  を3ビット左にシフトした値に を加算し、更に1ビット左にシフトする。





正解


解説

2進数を元の値から nビット左にシフトすると、2倍になり、nビット右にシフトすると、 (1/2)倍になる。

ア 正しい。
  ( × 2 ) × 2 = 5 × 2 = 10
 で、10倍になる
イ ( × 2) × 2 = 5 × 4 = 20
 で、20倍になる。
ウ  × 2 × 2 = 8 × 4 = 12
 で、12倍になる。
エ ( × 2 ) × 2 = 9 × 2 = 18
 で、18倍になる。

posted by ファーストマクロ at 21:34| Comment(0) | H29秋基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: