2019年10月16日

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問6

問6

再帰呼出しの説明はどれか。

ア あらかじめ決められた順番ではなく、起きた事象に応じた処理を行うこと

イ 関数の中で自分自身を用いた処理を行うこと

ウ 処理が終了した関数をメモリから消去せず、必要になったとき再び用いること

エ 処理に失敗したときに、その処理を呼び出す直前の状態に戻すこと





正解


解説

ア イベントドリブンの説明である。
イ 正しい。リカーシブコールともいう。
ウ 再使用可能 (リユーザブル) プログラムの説明と考えられる。
エ ロールバックの説明である。

タグ:再帰呼出し
posted by ファーストマクロ at 19:26| Comment(0) | H29秋基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: