2019年10月20日

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問10

問10

外部割込みに分類されるものはどれか。

ア インターバルタイマによって、指定時間が経過した時に生じる割込み

イ 演算結果のオーバフローやゼロによる除算で生じる割込み

ウ 仮想記憶管理において、存在しないページへのアクセスによって生じる割込み

エ ソフトウェア割込み命令の実行によって生じる割込み





正解


解説

割込みの種類は大きく分けると内部割込みと、外部割込みがある。
プログラム内で発生する割込みを内部割込みといい、それ以外の割込みを外部割込みと言う。

内部割込みには、プログラム割込みや、スーパーバイザーコール割込みなどがある。
外部割込みにはタイマー割込み入出力割込み機械チェック割込みなどがある。

ア 正しい。タイマー割込みである。
イ プログラム割込みである。
ウ プログラム割込みである。
エ プログラム割込みである。

タグ:割込み
posted by ファーストマクロ at 09:11| Comment(0) | H29秋基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: