2019年11月15日

令和元年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−25

V−25

SLA (Service Level Agreement) に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

@ SLAは、提供されるサービス品質の水準を明確に規定するものであり、契約文書の一部若しくは独立した文書として締結される。

A SLAの導入は、情報システムによるサービスが実際に提供され始める保守・運用段階が適している。

B 規定すべき事項には、平均復旧時間や障害通知プロセスといった信頼性に関するものが含まれる。

C 外部接続性や同時接続利用者数といった拡張性に関する事項は、規定すべき事項ではない。

D SLAの締結は、サービス利用者とサービス提供者の双方にメリットがある。





正解

C


解説

SLA (Service Level Agreement) は、発注者とITアウトソーシングサービス提供者との間で、サービスの品質について合意した文書のことである。

C 不適切である。外部接続性や同時接続利用者数といった拡張性に関する事項も記載すべき事項である。

タグ:SLA
posted by ファーストマクロ at 21:10| Comment(0) | R01技術士一次試験(情報工学)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: