2019年11月21日

令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問1

問1

次の流れ図は、10進整数 j (0 < j <100) を8桁の2進数に変換する処理を表している。2進数は下位桁から順に、配列の要素 NISHIN(1) から NISHIN(8) に格納される。流れ図のa及び bに入れる処理はどれか。ここで、j div 2 は j を2で割った商の整数部分を、 j mod 2は i を2で割った余りを表す。
令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問1


   ┌─────────┬─────────┐
   │    a    │    b    │
 ┌─┼─────────┼─────────┤
 │ア│j←j div 2    │NISHIN(k)←j mod 2│
 ├─┼─────────┼─────────┤
 │イ│j←j mod 2    │NISHIN(k)←j div 2│
 ├─┼─────────┼─────────┤
 │ウ│NISHIN(k)←j div 2│j←j mod 2    │
 ├─┼─────────┼─────────┤
 │エ│NISHIN(k)←j mod 2│j←j div 2    │
 └─┴─────────┴─────────┘





正解


解説

J = 10 として考える。
2進数では 00001010 であるから、
NISHIN(1) = 0
NISHIN(2) = 1
NISHIN(3) = 0
NISHIN(4) = 1
NISHIN(5) = 0
NISHIN(6) = 0
NISHIN(7) = 0
NISHIN(8) = 0
となればよい。


j = 10
1回目
a: j10 div 2 = 5
b: NISHIN(1) ← 5 mod 2 = 1
この時点で誤り。


j = 10
1回目
a: j10 mod 2 = 0
b: NISHIN(1) ← 0 div 2 = 0
2回目
a: j0 mod 2 = 0
b: NISHIN(2) ← 0 div 2 = 0
この時点で誤り。


j = 10
1回目
a: NISHIN(1) ← 10 div 2 = 5
2進数にも関わらず、最下位桁が5となるため誤り。

エ 正しい。
j = 10
1回目
a: NISHIN(1) ← 10 mod 2 = 0
b: j ← 10 div 2 = 5
2回目
a: NISHIN(2) ← 5 mod 2 = 1
b: j ← 5 div 2 = 2
3回目
a: NISHIN(3) ← 2 mod 2 = 0
b: j ← 2 div 2 = 1
4回目
a: NISHIN(4) ← 1 mod 2 = 1
b: j ← 1 div 2 = 0
5回目
a: NISHIN(5) ← 0 mod 2 = 0
b: j ← 0 div 2 = 0
6回目
a: NISHIN(6) ← 0 mod 2 = 0
b: j ← 0 div 2 = 0
7回目
a: NISHIN(7) ← 0 mod 2 = 0
b: j ← 0 div 2 = 0
8回目
a: NISHIN(8) ← 0 mod 2 = 0
b: j ← 0 div 2 = 0

タグ:2進数
posted by ファーストマクロ at 21:07| Comment(0) | R01秋基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: