2019年11月23日

令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問3

問3

ノードとノードの間のエッジの有無を、隣接行列を用いて表す。ある無向グラフの隣接行列が次の場合、グラフで表現したものはどれか。ここで、ノードを隣接行列の行と列に対応させて、ノード間にエッジが存在する場合は1で、エッジが存在しない場合は0で示す。

   a b c d e f
  ┌           ┐
 a│0 1 0 0 0 0│
 b│1 0 1 1 0 0│
 c│0 1 0 1 1 0│
 d│0 1 1 0 0 0│
 e│0 0 1 0 0 1│
 f│0 0 0 0 1 0│
  └           ┘

ア 
令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問2

イ 
令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問2

ウ 令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問2

エ 
令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問2





正解


解説

隣接行列は、エッジがあれば1、エッジがなければ0を表すものである。

ノードaはbとのみエッジがある。
ノードbはa、c、dとエッジがある。
ノードcはb、d、eとエッジがある。
ノードdはb、cとエッジがある。
これらを満たすのはウである。

ア bとcにエッジがない。

イ cとdにエッジがない。

ウ 正しい。

エ dとeにエッジがあり、隣接行列を満たさない。

タグ:隣接行列
posted by ファーストマクロ at 09:51| Comment(0) | R01秋基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: