2019年12月09日

令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問19

問19

バックアップ方式の説明のうち、増分バックアップはどれか。ここで、最初のバックアップでは、全てのファイルのバックアップを取得し、OSが管理しているファイル更新を示す情報はリセットされるものとする。

ア 最初のバックアップの後、ファイル更新を示す情報があるファイルだけをバックアップし、ファイル更新を示す情報は変更しないでそのまま残しておく。

イ 最初のバックアップの後、ファイル更新を示す情報にかかわらず、全てのファイルをバックアップし、ファイル更新を示す情報はリセットする。

ウ 直前に行ったバックアップの後、ファイル更新を示す情報があるファイルだけをバックアップし、ファイル更新を示す情報はリセットする。

エ 直前に行ったバックアップの後、ファイル更新を示す情報にかかわらず、全てのファイルをバックアップし、ファイル更新を示す情報は変更しないでそのまま残しておく。





正解


解説

ア 差分バックアップの説明である。例えば日曜日にフルバックアップし、月曜日に差分バックアップを行い、火曜日にも差分バックアップを行うと、火曜日のバックアップには月曜日及び、火曜日のファイル更新分がバックアップされる。

イ フルバックアップの説明である。フルバックアップはファイル更新を示す情報にかかわらず、全てのファイルをバックアップし、ファイル更新を示す情報はリセットする。バックアップのタイミングは関係ない。

ウ 正しい。例えば日曜日にフルバックアップし、月曜日に増分バックアップを行い、火曜日にも増分バックアップを行うと、火曜日のバックアップには火曜日のファイル更新分がバックアップされる。

エ フルバックアップの説明である。

posted by ファーストマクロ at 21:39| Comment(0) | R01秋基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: