2019年12月18日

令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問28

問28

一つのトランザクションはトランザクションを開始した後、五つの状態 (アクティブ、アボート処理中、アボート済、コミット処理中、コミット済) を取り得るものとする。このとき、取ることのない状態遷移はどれか。

   ┌────────┬────────┐
   │ 遷移前の状態 │ 遷移後の状態 │
 ┌─┼────────┼────────┤
 │ア│アボート処理中 │アボート済   │
 ├─┼────────┼────────┤
 │イ│アボート処理中 │コミット処理中 │
 ├─┼────────┼────────┤
 │ウ│コミット処理中 │アボート処理中 │
 ├─┼────────┼────────┤
 │エ│コミット処理中 │コミット済   │
 └─┴────────┴────────┘






正解


解説

取り得る状態遷移は以下のとおりである。

■処理が正常に終了した時
アクティブ → コミット中 → コミット済 

■処理が異常終了した時
アクティブ → アボート中 → アボート済

■コミット中に異常終了した時
コミット中 → アボート中

アボート処理中からコミット処理中という状態遷移はあり得ない。

posted by ファーストマクロ at 20:46| Comment(0) | R01秋基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: