2019年12月27日

令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問37

問37

WPA3はどれか。

ア HTTP通信の暗号化規格

イ TCP/IP通信の暗号化規格

ウ Webサーバで使用するディジタル証明書の規格

エ 無線LANのセキュリティ規格





正解


解説

ア HTTPS (HyperText Transfer Protocol Secure) などが該当する。

イ SSL (Secure Sockets Layer) や TLS (Transport Layer Security) 、IPSec (Security Architecture for Internet Protocol) などが該当する。

ウ ITU-Tの公開鍵基盤の規約である X.509などが該当する。

エ 正しい。WPA2 (Wi-Fi Protected Access 2) の後継として、PMF (Protected Management Frames = 管理フレーム保護) を必須としたり、SAE (Simultaneous Authentication of Equals = 同等性同時認証) を使うことで、パスワードの総当たり攻撃を防ぐなど、セキュリティ強化が図られている。

タグ:WPA3
posted by ファーストマクロ at 18:53| Comment(0) | R01秋基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: