2020年01月16日

令和元年度秋期 基本情報技術者試験問題 問56

問56

システムの移行計画に関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア 移行計画書には、移行作業で失敗した場合に旧システムに戻す際の判断基準が必要である。

イ 移行するデータ量が多いほど、切替え直前に一括してデータの移行作業を実施すべきである。

ウ 新旧両システムで環境の一部を共有することによって、移行の確認が容易になる。

エ 新旧両システムを並行運用することによって、移行に必要な費用が低減できる。





正解


解説

ア 正しい。旧システムに戻す際の判断基準や復旧手順なども記載する必要がある。

イ 移行するデータ量が多いほど、段階的に移行作業を実施する方が望ましい。

ウ 新旧両システムで環境の一部を共有すると、移行の確認が難しくなる。

エ 新旧両システムを並行運用すると、移行に必要な費用は増加する。

タグ:システム
posted by ファーストマクロ at 20:43| Comment(0) | R01秋基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: