2020年03月19日

令和元年度秋期 応用情報技術者試験問題 問29

問29

データベースに媒体障害が発生したときのデータベースの回復法はどれか。

ア 障害発生時、異常終了したトランザクションをロールバックする。

イ 障害発生時点でコミットしていたがデータベースの実更新がされていないトランザクションをロールフォワードする。

ウ 障害発生時点でまだコミットもアボートもしていなかった全てのトランザクションをロールバックする。

エ バックアップコピーでデータベースを復元し、バックアップ取得以降にコミットした全てのトランザクションをロールフォワードする。





正解


解説

ア トランザクション処理する前の状態に回復する方法である。

イ 障害発生の直前まで回復することができるが、問題は、DBMSの媒体に障害が発生しているため、バックアップコピーでデータベースを復元しておく必要がある。

ウ 障害発生直前のチェックポイントまで回復する方法である。

エ 正しい。DBMSの媒体障害時の回復法である。

posted by ファーストマクロ at 23:20| Comment(0) | R01秋応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: