2020年03月26日

令和元年度秋期 応用情報技術者試験問題 問36

問36

IPv6において、拡張ヘッダを利用することによって実現できるセキュリティ機能はどれか。

ア URLフィルタリング

イ 暗号化通信機能

ウ 情報漏えい検知機能

エ マルウェア検知機能





正解


解説

拡張ヘッダの「ESPヘッダ (Encapsulating Security Payload) 」で暗号化機能を持ち、「AH (Authentication Header) ヘッダ」で認証機能を持つ。

タグ:拡張ヘッダ
posted by ファーストマクロ at 20:02| Comment(0) | R01秋応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: