2020年04月11日

令和元年度秋期 応用情報技術者試験問題 問51

問51

PMBOKガイド第6版によれば、プロジェクト・マネジャー、プログラム・マネジャー、ポートフォリオ・マネジャー、プロジェクトマネジメント・オフィス (PMO) は、それぞれ他と異なる役割を担っている。それぞれに対応した役割の説明のうち、PMOのものはどれか。

ア 戦略目標に整合させるよう、関連する複数のプロジェクトに影響する制約条件及びコンフリクトを解消する。

イ 戦略目標を達成するために、プログラム及びプロジェクトの最適な組合せを選択して、構成要素の優先順位を決定し、必要な資源を提供する。

ウ プロジェクトに関連するガバナンス・プロセスを標準化し、資源、方法論、ツール及び技法の共有を促進する。

エ プロジェクトの要求事項を満たすために、知識、スキル、ツールと技法をプロジェクトのアクティビティへ適用する。





正解


解説

PMBOK (Project Management Body Of Knowledge = プロジェクトマネージメント知識体系) は、プロジェクトマネージャに求められる知識体系である。
5個のプロセス群は次の通り。
 立上げ計画実行監視・コントロール終結
10個の知識エリアは以下の通り。
 総合スコープタイムコスト品質人的資源コミュニケーションリスク調達ステークホルダー (利害関係者)

ア プログラム・マネジャーの役割である。PMBOKではプログラムはプロジェクトの上位概念であることに注意する。

イ ポートフォリオ・マネジャーの役割である。「プログラム及びプロジェクトの最適な組合せ」という記述から、プロジェクト・マネジャー、プログラム・マネジャーの役割ではないことが判る。

ウ 正しい。

エ プロジェクト・マネジャーの役割である。

タグ:PMO
posted by ファーストマクロ at 07:30| Comment(0) | R01秋応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: