2020年05月14日

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問24

問24

次の方式によって求められるチェックデジットを付加した結果はどれか。ここで、データを7394、重み付け定数を1234、基数を11とする。

〔方式〕

(1) データと重み付け定数の、対応する桁ごとの積を求め、それらの和を求める。

(2) 和を基数で割って、余りを求める。

(3) 基数から余りを減じ、その結果の1の位をチェックデジットとしてデータの末尾に付加する。

ア 73940

イ 73941

ウ 73944

エ 73947





正解


解説

方式 (1) より
7×1 + 3×2 + 9×3 + 4×4 = 56

方式 (2) より
56÷11 = 55 あまり1

方式(3) より
11−1 = 10 
よって、1の位の値は0

従ってチェックデジットを付加した結果は、73940である。

タグ:重み付け
posted by ファーストマクロ at 19:50| Comment(0) | H29秋基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: