2020年05月17日

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問27

問27

SQL文においてFOREIGN KEY と REFERENCES を用いて指定する制約はどれか。

ア キー制約

イ 検査制約

ウ 参照制約

エ 表明





正解


解説

ア キー制約は、整合性制約の一つであり、主キー制約一意制約NULL制約 (NULLは不可) などがその例である。
主キー制約はPRIMARY KEY、一意制約はUNIQUE、NULL制約はNOT NULLを用いて指定する。

イ 検査制約は、入力できる値に制約を設けることである。CHECKを用いて指定する。

ウ 正しい。参照制約は、データの追加や更新、及び削除の際に、関連するデータ間で 不一致を発生させないようにすることである。

エ 表明は、1つまたは複数の表にまたがってデータの関係を制約するという特殊な制約であり、CREATE ASSERTIONを用いて指定する。

posted by ファーストマクロ at 11:59| Comment(0) | H29秋基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: