2020年05月18日

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問28

問28

UMLを用いて表した図のデータモデルの解釈のうち、適切なものはどれか。

 平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問28

ア 事業部以外の部門が、部門を管理できる。

イ 社員は事業部に所属できる。

ウ 所属する社員がいない部門が存在する。

エ 部門は、いずれかの事業部が管理している。





正解


解説

ア 部門を管理できるのは事業部だけである。

イ 正しい。社員からみると1つの部門に所属ができ、部門は事業部を汎化させたクラスであるため、社員は事業部に所属できる。

ウ 部門から見ると社員は 1..* であるため、部門には1名以上の社員が存在する。

エ 部門から見ると事業部は 0..1 であるため、0個か1個の事業部に管理される。すなわち、事業部に管理されない部門がある。

タグ:UML
posted by ファーストマクロ at 19:56| Comment(0) | H29秋基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: