2020年05月23日

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問33

問33

IPv4において、インターネット接続用ルータのNAT機能の説明として、適切なものはどれか。

ア インターネットへのアクセスをキャッシュしておくことによって、その後に同じIPアドレスのWebサイトへアクセスする場合、表示を高速化できる機能である。

イ 通信中のIPパケットを検査して、インターネットからの攻撃や侵入を検知する機能である。

ウ 特定の端末宛てのIPパケットだけを通過させる機能である。

エ プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスを相互に変換する機能である。





正解


解説

ア キャッシュ機能の説明である。プロキシサーバや、ブラウザが持つ機能でもある。

イ IDS (Intrusion Detection System = 侵入検知システム) などの説明である。

ウ パケットフィルタリング機能の説明である。

エ 正しい。NAT (Network Address Translation = ネットワークアドレス変換) 機能の説明である。

posted by ファーストマクロ at 08:04| Comment(0) | H29秋基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: