2020年05月24日

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問34

問34

トランスポート層のプロトコルであり、信頼性よりもリアルタイム性が重視される場合に用いられるものはどれか。

ア HTTP  イ IP  ウ TCP  エ UDP





正解


解説

ア HTTP (HyperText Transfer Protocol) は、ブラウザとWebサーバ間でデータをやりとりするためのプロトコル (規定、取決め) ことである。

イ IP (Internet Protocol) は、コンピュータやネットワーク機器同士がデータをやりとりするための手順や取り決めのことであり、ネットワーク層のプロトコルである。

ウ TCP (Transmission Control Protocol) は、TCP/IP環境で使われる伝送制御プロトコルの一つである。コネクション型の通信を行うため、信頼性が重視される場合に用いられる。

エ 正しい。UDP (User Datagram Protocol) は、TCP/IP環境で使われる伝送制御プロトコルの一つである。コネクションレス型の通信を行うため、信頼性よりもリアルタイム性が重視される場合に用いられる。

posted by ファーストマクロ at 20:41| Comment(0) | H29秋基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: