2020年06月02日

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問42

問42

CSIRTの説明として、適切なものはどれか。

ア IPアドレスの割当て方針の決定、DNSルートサーバの運用監視、DNS管理に関する調整などを世界規模で行う組織である。

イ インターネットに関する技術文書を作成し、標準化のための検討を行う組織である。

ウ 企業内・組織内や政府機関に設置され、情報セキュリティインシデントに関する報告を受け取り、調査し、対応活動を行う組織の総称である。

エ 情報技術を利用し、宗教的又は政治的な目標を達成するという目的をもつ者や組織の総称である。





正解


解説

ア ICANN (Internet Corporation for Assigned Names and Numbers) の説明である。

イ IETF (Internet Engineering Task Force) の説明である。インターネットに関する技術文書は、RFC (Request For Comments) と呼ばれる。

ウ 正しい。CSIRT (Computer Security Incident Response Team) はシーサートと読む。

エ ハクティビストの説明である。

タグ:CSIRT
posted by ファーストマクロ at 20:26| Comment(0) | H29秋基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: