2020年06月27日

平成29年度秋期 基本情報技術者試験問題 問67

問67

SWOT分析において、一般に脅威として位置づけられるものはどれか。

ア 競合他社に比べて高い生産効率

イ 事業ドメインの高い成長率

ウ 市場への強力な企業の参入

エ 低いマーケットシェア





正解


解説

SWOT分析は、企業の経営環境を、その企業の強みと弱み、企業に対する機会と脅威の2つの軸で4つの象限に分類して分析する手法で、強み (Strength)、弱み (Weakness)、機会 (Opportunity)、脅威 (Threat) の頭文字をとったものである。

ア 強みとして位置付けられる。
イ 機会として位置付けられる。
ウ 正しい。
エ 弱みとして位置付けられる。

posted by ファーストマクロ at 08:06| Comment(0) | H29秋基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: