2020年07月21日

平成29年度春期 基本情報技術者試験問題 問11

問11

4Tバイトのデータを格納できるようにRAID1の外部記憶装置を構成するとき、フォーマット後の記憶容量が1Tバイトの磁気記憶装置は少なくとも何台必要か。

ア 4  イ 5  ウ 6  エ 8





正解


解説

RAID (Redundant Arrays of Independent Disks) は、複数のハードディスクにデータを分散させ、データの読み書き時間を短縮させたり、障害時のデータ復旧を可能にしたりする技術のことであり、RAID0〜6までの7つのレベルがある。

RAID1 (ミラーリング) は、2台のディスクに同じ内容を書き込み、高信頼性を実現する。従って、4Tバイトのデータを格納するには8Tバイトの容量が必要である。

タグ:RAID
posted by ファーストマクロ at 20:17| Comment(0) | H29春基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: