2020年08月08日

平成29年度春期 基本情報技術者試験問題 問28

問28

分散データベースシステムにおいて、一連のトランザクション処理を行う複数サイトに更新処理が確定可能かどうかを問い合わせ、全てのサイトが確定可能である場合、更新処理を確定する方式はどれか。

ア 2相コミット

イ 排他制御

ウ ロールバック

エ ロールフォワード





正解


解説

ア 正しい。

イ 排他制御は、複数のトランザクション処理プログラムが同一データベースを同時に更新する場合、論理的な矛盾を生じさせないために用いる技法である。

ウ ロールバックは、トランザクション処理の途中で障害が発生したような場合に、トランザクションログを用いてトランザクション開始時点の状態に戻すことである。

エ ロールフォワードは、データベースに障害が発生したような場合に、チェックポイントまでのデータを再現し、トランザクションログを用いて、障害直前の状態に戻すことである。

posted by ファーストマクロ at 06:31| Comment(0) | H29春基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: